引き出し屋の実態とは一体!?

スポンサードリンク

おっくん!

突然ですが、あなたは引き出し屋というお仕事をご存じですか?

最近ちまたで話題になっている「8050問題」

引きこもりの長期化が原因とされる、この「8050問題」に乗じて、引き出し屋という仕事が悪い意味で注目されています。

引き出し屋とは一体どんな仕事なのでしょうか?そしてその悪徳な実態とは?

という事で今回は、「引き出し屋の実態とは一体!?」についてお話させていただきたいと思います。

スポンサードリンク

引き出し屋ってどんな仕事?

引き出し屋の仕事とは、主に30代~50代の引きこもりの方を更生させる自立支援サービスのお仕事です。

この説明だけ聞くと、「素晴らしいお仕事じゃないか!」と思われる方もいらっしゃると思いますが、中身は全く違います。

では引き出し屋の悪徳な実態についてお話をしてきましょう。

スポンサードリンク

引き出し屋の悪徳な実態とは?

引きこもりの方を更生させ、自立支援させるお仕事なはずの引き出し屋ですが、その実態はとても悪徳なものでした。

多額の契約金を親に支払わせ、引きこもりの息子を支援センターに入所させる。

その施設内では満足な食事も与えられず、自立の為の訓練もしない

長期間息子を拘束し、追加でお金を支払わせる。といった悪徳な実態が浮き彫りになっています。

引き出し屋の実態について、分かりやすくまとめられた動画がありましたので、こちらもご覧いただければとおもいます。

スポンサードリンク

引き出し屋のトラブルが続出?

引き出し屋によって様々なトラブルが起こっています。

そのトラブル例を1つご紹介したいと思います。

引き出し屋のトラブル例

関東に住む母親(80歳)息子(40代)のケースです。

息子は仕事をやめて引きこもりになり、約20年が経ちます。

「引きこもり自立支援」の業者によって、息子は家をでて自立の道へ。

母親が業者を知ったのは、2017年1月でした。

業者のホームページを見て、東京都内の本部へ相談に行ったところ、「早急な対応が必要」と促され、契約金900万円を支払うことになります。

息子はその後、熊本にある研修所で研修を行いました。

そして業者から母親へ、「熊本県内で就職した」との連絡を受けます。

2019年の春、母親は業者から突然、「息子さんが亡くなりました」と連絡を受けます。

死因は食べ物が無くなったことによる餓死でした。

息子は2017年12月に介護施設に就職し、翌年7月に離職したようです。

それから8ヶ月ほど経ち、家賃や電気代なども滞っていました。

母親は「業者がきちんとフォローをしてくれていれば、こんな事にならなかったのでは…」と遺憾の意を表しています。

母親は息子が熊本へ移る際も、業者に追加費用として400万円支払っています。

母親と業者は、研修終了後月2回会わせてもらえるという約束もしていたようですが、結局果たされませんでした。

息子が亡くなった事に対して、業者からは詳しい説明などはされていないとのことです。

おっくん!

こちらの母親は業者に対して、1300万円ものお金を渡しているとの事ですよね…。

もちろん騙す業者が一番悪いのですが、騙された側の母親も請求額に対して、何も疑問を持たなかったのでしょうか…。

私はそこも気になってしまいました。

スポンサードリンク

引き出し屋の料金は?

引き出し屋の料金について、業者によって千差万別あるようですが、月20万円というのが一般的のようです。

中には、動画やトラブル例でご紹介したように、莫大な請求をしてくる業者もあるようです。

このような請求をしてくる業者があれば、「その金額の明確な指標」「金額設定の根拠」などをしっかり聞くようにしていきましょう。

スポンサードリンク

引き出し屋に対してネットの反応は?

引き出し屋に対して、世間の人達はどう思っているのでしょうか?

世間の人達の声をまとめてみました。

引き出し屋に対して、様々な意見がでていますね。

コメントにもありましたが、たしかに引き出し屋という表現は、あまりいい表現ではないような気がします。

でも忘れてはいけないのが、引き出し屋という名前が先行してしまい、いい印象を持たれていない方も多いと思いますが、中にはきちんと独立支援のサービスを行ってくれる業者もあるということ。

色々お話を聞いたうえで、ご判断される事が重要となってくるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

引き出し屋の悪質な実態とは一体!?まとめ

いかがでしたか?

今回、「引き出し屋の実態とは一体!?」についてお話させていただきました。

まとめますと、

  • 引き出し屋とは引きこもりの方を更生させる独立支援サービスのお仕事
  • 近年、引き出し屋は悪徳な業者が増えてきており社会問題になっている
  • ただ良心的な業者も存在するので、色々話を聞いたうえで判断される事が重要

という事が分かりました。

年々増えてきている30代以上の引きこもり

ここまで大きい社会問題になってきていますので、行政も本格的に動いていくのではないか?と個人的には思っています。

それと同時に、悪徳な業者に対しても今後厳しい罰則が与えられる事を願ってやみません。

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサードリンク