『いきなり!ステーキ』が張り紙作戦!次の一手はやっぱりアレ?

スポンサードリンク

おっくん!

『いきなり!ステーキ』が張り紙作戦を決行しているみたいですね^^;

美味しいステーキがお手頃価格で食べられるという事で、一躍ブームになった『いきなり!ステーキ』

食べられた事がある方も多いのではないでしょうか?

そんな『いきなり!ステーキ』ですが、売上不振が続いている事で、社長自ら張り紙作戦を決行しているみたいですね(笑)

気になる世間の反応や、社長が行う次の一手を予想してみました。

おっくん!

という事で今回は、

『いきなり!ステーキ』が張り紙作戦!次の一手はやっぱりアレ?

についてお話させていただきたいと思います。

是非ご覧下さい♪

この記事は約2分で読み終わります。

スポンサードリンク

『いきなり!ステーキ』張り紙作戦の内容は?

2019年12月8日、『いきなり!ステーキ』渋谷センター街店を訪れたお客さんが、ツイッターに上記の写真を掲載した事で、話題を呼んでいます。

張り紙の内容を要約すると、

  • いきなり!ステーキは、リーズナブルな価格でステーキが食べれるいいお店でっせ!
  • でもお客さんが少なくなってきて売上落ちてまんねん!
  • このままじゃ、あなたの近くのいきなり!ステーキの店舗がなくなりまっせ!
  • せやからまたみんなで食べにきてや!

って事でしょう(笑)

社長の必至の訴えがヒシヒシと伝わってきますね。

ところで、『いきなり!ステーキ』の売上が減少した要因って一体何だったのでしょうか?

スポンサードリンク

『いきなり!ステーキ』張り紙作戦に至った売上減少の要因は?

『いきなり!ステーキ』が張り紙作戦に至った、売上減少の要因は一体なんだったのでしょうか?

私は流通ジャーナリストでもないので、詳しい要因は分かりませんが、素人目から見ても、

店舗数増やしすぎ!

という事が分かりますよね(笑)

『いきなり!ステーキ』は、2013年に1号店ができてから、急拡大してきました。

イオンなどのショッピングモールにも出店したり、街のあらゆる場所で新店舗が出来ていますよね。

近い場所での店舗同士が、売上を食い合っているというのが、売上減少の一番の要因ではないでしょうか。

『いきなり!ステーキ』の売上減少については、結構辛辣なコメントも目にしました。

スポンサードリンク

『いきなり!ステーキ』の張り紙作戦に対する世間の反応は?

今回の『いきなり!ステーキ』張り紙作戦に対する、世間の反応も気になるところです。

早速見ていきましょう!

こちらで紹介したものはごく一部ですが、いずれも厳しい意見が多かったですね(汗)

社長の一生懸命さは伝わってくるのですが、今回の張り紙作戦は逆効果だったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

『いきなり!ステーキ』張り紙作戦の次の一手は?

『いきなり!ステーキ』の張り紙作戦について、世間の反応も含め色々お話させていただきました。

ここからは『いきなり!ステーキ』の社長が、張り紙作戦の次に行う一手を勝手に予測していきたいと思います(笑)

まず考えられる一手は値下げでしょう。

「リーズナブルな価格で食べられるステーキ」というコンセプトであっても、正直ガストデニーズなどの外食チェーン店と比較しても、お高いイメージがあります。

たくさんの人に食べてもらうには、やはりもっと食べやすい価格帯にする事ではないでしょうか。

もう1つの一手は、価格はそのままでお肉の質を向上させる事です。

『いきなり!ステーキ』を食べた人の感想は、お肉が固いという感想をよく目にしました。

現代社会では、「美味しいものには多少高くてもお金を払う」という傾向がありますので、お肉の質を向上させれば、またお客さんが戻ってくるかもしれませんね。

スポンサードリンク

『いきなり!ステーキ』が張り紙作戦!次の一手はやっぱりアレ?まとめ

いかがでしたか?

今回、『いきなり!ステーキ』が張り紙作戦!次の一手はやっぱりアレ?についてお話させていただきました。

まとめますと、

  • 『いきなり!ステーキ』が張り紙作戦を決行した事が話題を呼んでいる
  • 張り紙作戦は売上減少が要因で行われた
  • 売上減少の要因は、店舗数の急拡大が一番の要因と考えられる

という事が分かりました。

『いきなり!ステーキ』には厳しい意見も多いのですが、私個人的には張り紙作戦の次の一手が非常に気になるところです(笑)

今後の動きも要チェックですね♪

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサードリンク