『孤独のグルメ』旭川のお店「三四郎」の現在は?

スポンサードリンク

普段は東京近郊のお店に立ち寄ることが多い五郎さんですが、

時々出張がてら他県のお店にも足を運びます。

その土地ならではのグルメを見ることができるのも、孤独のグルメの醍醐味の一つ。

そこで今回は

2017年1月2日に放送されたお正月スペシャル

「『孤独のグルメ』旭川のお店「三四郎」の現在は?」

についてお話させて頂きます。

是非ご覧下さい♫

孤独のグルメ【目次ページ】
スポンサードリンク

『孤独のグルメ』旭川出張編のあらすじは?~その1~

引用:孤独のグルメ公式サイト

年明け早々北海道・旭川でも仕事に追われる五郎。

せっかくの北海道なのに全く観光できません。

立て続けに鳴る携帯電話を見ながら、

「年明け早々仕事に追われるとは。いい年なのか?悪い年なのか?」

と自問自答。

「ちょっと散歩に出るか。旭川、初めてだし」

と気分を切り替え、携帯電話をホテルの部屋に置いて雪の積もる旭川の街へ!

気になったラーメン屋は満席、次に見つけたカニ料理も目前で団体客が。

一人で落ち着いて食べたいと思った五郎さんは、寒空の下街を彷徨います。

凍死しそうになった直前、「独酌 三四郎」と書かれた、心惹かれる看板に出会うのでした。

スポンサードリンク

『孤独のグルメ』旭川のお店「三四郎」とは?

引用:食べログ

さて、改めて紹介しましょう。

旭川出張編で五郎が行ったお店は

「独酌 三四郎」(北海道旭川市二条通り5丁目左7)

独酌、とありますから、明らかにお酒を嗜むお店ですね。

でも、メニューの中に”ご飯”を見つけた瞬間、

お酒に合うならご飯に合わないはずはない!

ということで、飲み屋が定食屋にチェンジです。

五郎さん、下戸なのに時々居酒屋に突撃しますよね(笑。

スポンサードリンク

『孤独のグルメ』旭川のお店「三四郎」の料理は?

さて、五郎さんが食べたメニューを詳しく見ていきましょう!

・とうきび茶

引用:孤独のグルメ公式サイト

とうきび、つまりトウモロコシを原料に作ったお茶です。

「あ、すごいトウモロコシ、コーンときた。お土産に買って帰ろう」

お得意のギャグまで炸裂し、お気に召した様子です。

お土産に買って帰ろうだなんて、よっぽど美味しかったんでしょう!

・新子やき

引用:のたまのフォトブログ

このネーミングからはどんな食べ物かちょっと想像がつきませんね。

この「新子やき」北海道・旭川のローカルフードのようです。

やわらかい若鶏の肉を創業(1946年)以来継ぎ足したタレで香ばしく焼いたものだそう。

絶対間違いないメニューですよね!

「おおー!こうきたか!・・・このタレいい!これだけで飯50杯くらい食えそうだ」

この一言でどれだけご飯に合うのか、想像できちゃいます!

想像しただけで「飯テロ」の逸品です!

・きのこ汁

引用:孤独のグルメ公式サイト

「うわ×4!きのこ、いっぱい」

グアニル酸タップリのきのこは、まさしくうまみの宝庫!

こちらのきのこ汁、なんときのこが7種類も入っているようです。

きっと地元産きのこがふんだんに使われているのでしょう。

想像しただけで体の芯から暖まります

・手作りつけもの

そう!そうなんです!

「あー、うまい。漬物がうまい店は信頼できる」

漬物って地味ですけど、そんな所まで手を抜かないお店はまず間違いありません。

豆腐の漬物!?なんてとても珍しい漬物も。

「これ好き、一食い惚れ」

一目惚れ、ならぬ一食い惚れ!

そんな言葉があるのかどうかわかりませんが、五郎さんのが伝わってきますね!

・玉子焼き

引用:孤独のグルメ公式サイト

こちらの玉子焼き、なんとワサビが添えてあります。

ピリッとしたわさびと一緒に玉子焼きを食べると、その甘さが引き立つんだとか。

今度試してみよう!と思わずにはいられません。

・身欠きにしん

北海道は魚介類の宝庫ですが、北海道ならではの魚と言えばやはりにしんでしょう!

この身欠きニシンとは、ニシンの干物の事です。

付け合わせの生姜をニシンを載せ、いただきます!

他にも・・・

新子やきのタレをご飯にかけた

・タレご飯

やさしい味がとっても嬉しい

・かぼちゃの煮物

などお腹いっぱい楽しみます。

満足した五郎さんは

「いい店を探し当てた。まさに至福の宴」

「余韻に浸りたくなる店だ」

と本当に名残惜しそう。

孤独のグルメ・旭川1件目は大正解のようです!

スポンサードリンク

『孤独のグルメ』旭川のお店「三四郎」の現在は?

こちらのお店、地元でも大人気の居酒屋さんなのですが、

孤独のグルメ放送後からしばらくたった今でも、

予約をしていないと入れないこともある大人気店だそうです。

TwitterやInstagramでも、

「美味しかった~」

という投稿が相次いでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

《旭川 三四郎》 炭火 炉燗(焼き燗)がいただける 女将が素敵なお店へ。 あとで知ったけれど孤独のグルメ 旭川出張編でもでたお店。 お通しは酢豆。 女将のオススメ盆はこれで お酒がすすむ素敵セット。 手前のタチ(白子)入りのお揚げさんが最高。 ウニは一夜塩漬けだったかな。 最後はニシン。 なにげに日本酒が北海道以外も。 この日のオススメは長野の本金。 ちなみに焼き燗は新潟の麒麟山。 ・ ごちそうさまでした。 ・ #郷土料理 #酒場 #炉燗 #燗酒 #日本酒 #炭火焼き #雲丹 #つまみ #ニシン #女将 #北海道 #旭川 #旅行 #はしご酒 #老舗 #美味 #naocafetravel #孤独のグルメ #太田和彦 #老舗酒場コレクション

Naoさん(@naocafe)がシェアした投稿 –


放送からもう3年も経つのに、人気は本物なんですね!

孤独のグルメ【まとめページ】
スポンサードリンク

『孤独のグルメ』旭川のお店「三四郎」の現在は?まとめ!

引用:TV東京公式サイト

さて、今回は「『孤独のグルメ』旭川のお店の現在は?」

というテーマで、旭川出張で五郎さんが訪問したお店、

独酌 三四郎

を紹介してきました。

放送から3年以上経ちますが、今でも超人気のお店だということがわかりましたね!

みなさんも旭川を訪れた際には是非いかがでしょうか?

今回は旭川編その1として、「三四郎」をご紹介させていただきましたが、次回は旭川編その2として、「自由軒」の現在をご紹介したいと思います。

お楽しみに♪

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

アイキャッチ画像:孤独のグルメ公式サイト

スポンサードリンク