モバTモデルCMの女優は誰?

スポンサードリンク

モバTのCMに出演している美女。

「スマホに入ったTカード、モバT」の台詞が印象的です。

吸い込まれそうな瞳が魅力で、表情も豊か。とてもかわいいですね。

モバTCMの女優は誰?と話題になっています。

今回は、モバTモデルCMの女優は誰?について紹介させていただきます。

スポンサードリンク

モバTモデルCMの女優は誰?


愛くるしい女性が出演しているモバTCM。

スマホとTカードが一体化する様子も印象に残りますね。

ショートボブで、表情豊かで吸い込まれそうな瞳のモデルは誰?と気になっている方が多いようです。

モバTのCM女優は、池田エライザさん。

表情豊かでとてもかわいらしいですね。

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/

モバTモデルでCMに出演している池田エライザさん。

現在22歳です。

2009年、ティーン誌「二コラ」オーディションでグランプリを獲得。

専属モデルとして「二コラ」、「CanCam」で活躍していました。

現在は女優・タレントとして活動しています。

モデル出身でスタイルも抜群。女性支持も高く、とても人気があります。

2011年、「高校デビュー」で映画デビューし、その後もドラマや映画で活躍。

美しい顔立ちだけでなく、表情も豊かで、チャーミングですね。

女性支持が高いのも納得です。

池田エライザは福岡のどこで育ったの?学校は?
スポンサードリンク

モバTモデルCMで話題の池田エライザ・プロフィール

引用:https://www.zakzak.co.jp/

モバTCMで話題の池田エライザさん。

2009年、「二コラ」オーディションでグランプリを獲得後、専属モデルとしてデビュー。

13歳から芸能界入りし、活躍しているようです。現在22歳ですが、キャリアは10年!

池田エライザ プロフィール

引用:https://mantan-web.jp/

名前:池田エライザ(旧芸名、池田 依來沙)

生年月日:1996年4月16日

出身地:福岡県

身長:169cm

血液型:B型

2009年、ティーン誌「二コラ」モデルオーディションでグランプリ受賞。

「二コラ」専属モデルとして活躍し、2013年からは「CanCam」でモデルとして活躍してきました。2018年3月、「CanCam」専属モデルを卒業。

2011年映画デビューし、現在は女優・タレントとして活動しています。

2018年は話題になった映画「億男」、「賭ケグルイ」に出演。

2019年4月から放送されるドラマ賭ケグルイseason2にも出演します。

新ドラマも話題になりそうですね。

モバTモデルCMの表情豊かな笑顔もとてもチャーミングですが、アンニュイな表情も魅力的です。

池田エライザは太ってる?昔と今をチェック!(画像アリ)
スポンサードリンク

モバTモデルCM出演の池田エライザはハーフ!母もモデル

引用:https://style.nikkei.com/

モバTのCMで話題になっている女優・池田エライザさん。

池田エライザさんは、フィリピンで生まれ、福岡県で育ったそうです。

父が日本人で、母はフィリピン人。

お母さんの名前は、池田エリザベスさん。お母さんはフィリピンで歌手として活動し、モデルも務めていたようです。お母さんもとてもキレイです。

 

View this post on Instagram

 

この母、私に似てる いや私が母に似たのか。

池田 エライザさん(@elaiza_ikd)がシェアした投稿 –


池田エライザさんは、お母様と目元がそっくりですね。

小学生時代はハーフが原因でいじめに遭っていた、という苦労もあったようです。

二コラの専属モデルになってからは、福岡と東京を行き来し、頑張っていた池田エライザさん。とても努力家なんでしょうね。

池田エライザと小松菜奈が似てると話題に!?
スポンサードリンク

モバTモデルCMの女優は誰?まとめ

引用:https://style.nikkei.com/

モバTモデルCMの女優は誰?と話題になりました。

モバTCMに出演しているのは、女優・池田エライザさんです。

2009年から「二コラ」の専属モデルとして活躍し、現在は女優・タレントとして活動しています。

モデル出身でスタイルも抜群。

父が日本人、母がフィリピン人のハーフです。

2011年に映画デビューし、女優として映画やドラマに出演しています。

表情豊かで、とてもチャーミングな女性ですね。

女性支持も高く、今後も注目され、話題作へ出演すること間違いなし!だと思います。

今年の活躍が楽しみですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

アイキャッチ画像の引用:https://style.nikkei.com/

スポンサードリンク