菅田将暉の目指していた職業はあの職業だった!?

スポンサードリンク

映画やドラマで大活躍している菅田将暉さん。

2019年8月に公開された映画「アルキメデスの大戦」では主演を務めています。

演技力が高く、様々な役柄を演じることもあり、注目されていますね。

今回は、「菅田将暉の目指していた職業はあの職業だった!?」について紹介させていただきます。

是非ご覧下さい♫

菅田将暉について書いた記事ページ一覧

菅田将暉の目指していた職業はこれまで演じた役の中にあった?

引用:https://www.news-postseven.com/

演技派俳優として人気の高い菅田将暉さん。

様々な役柄を演じ、注目されることが多いですね。

学生や、会社員、バイト、芸人弁護士作家、探偵、教師などを演じています。

2019年8月に公開された映画「アルキメデスの大戦」では、元東京帝国大学数学者の学生・櫂 直を熱演。

天才数学者として有名だった櫂直を演じ、注目を集めているようです。

様々な役を演じてきた菅田将暉さんですが、菅田将暉さんが目指していた職業はこれまで演じた役の中にあったのでしょうか?

スポンサードリンク

菅田将暉の目指していた職業は数学の教師?

引用:https://www.huffingtonpost.jp/

菅田将暉さんが目指していた職業は、数学の教師だった、ということです。

2019年に放送されたドラマ「3年A組」では、美術教師を演じています。

美術教師役もさまになっていて、とても良い演技でしたね。

菅田将暉さんは、2018年12月に放送されたバラエティ番組「超踊る!さんま御殿!!サンタ美女と菅田将暉、大泉洋が暴走4時間祭」に出演し、「もともと教師志望でもあったんです」と明かしています。

菅田将暉さんは教師志望で、数学の先生になりたかった、ということです。

菅田さんのような先生がいたら、数学の勉強も楽しく学べそうですね。

スポンサードリンク

アルキメデスの大戦は菅田将暉だから演じられた?

引用:https://realsound.jp/movie/2019/

菅田将暉さんが目指していたのは数学教師だったということです。

菅田さんは2010年、俳優デビュー。

大阪府立池田高等学校を中退し、上京しています。

映画「アルキメデスの大戦」では、天才数学者・櫂直を演じ、数式を覚えるのが大変だった、と話していました。

櫂直は数学的な見解から、巨大戦艦の建造を阻止するという役柄。

そのため、数学・数式で海軍や首脳陣を説得する必要があります。

インタビューで菅田将暉さんは数学が好きだった、と答えていました。

小学生のころから、数学に関しては100点しか取りたくない子供でした。僕の場合、数学はRPG(ロール・プレイング・ゲーム)のようなゲーム感覚なんです。難しい事柄を簡略化していく数学の経験が、仲間や武器を増やすゲームの感覚に重なって。問題という敵を倒していくと言えばいいでしょうか。
虚数のようにもともとはない数字を仮定することで、他のものが導き出せるのもいいなと。何だか哲学的な部分もありますよね。

菅田将暉さんが演じた櫂直は、東京帝大数学科で「100年に1人の天才」と呼ばれた人物

「アルキメデスの大戦」の見どころの1つに、難解な数式を黒板に書きながら、長いせりふをテンポよく繰り出すシーンがあります。

そのため、数式の板書は、繰り返し練習し、本番に臨んだということです。

「アルキメデスの大戦」の撮影が行われたのは2018年の夏。

2019年に出演した「3年A組」では美術教師役で、数学教師ではありませんでした。

しかし、「3年A組」の撮影前に、「アルキメデスの大戦」で天才数学者役を演じていた、ということで、不思議なつながりを感じました。

数学が得意な菅田さんだったから、櫂直役を演じられたのかもしれませんね。

難解な数式を黒板に書きながら、長いせりふを話し、演技、というのはかなり難しいと思います。

スポンサードリンク

菅田将暉の目指していた職業はあの職業だった!?まとめ

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Gendai_562208/

いかがでしたか?

今回、「菅田将暉の目指していた職業はあの職業だった!?」についてお話させて頂きました。

演技派俳優・菅田将暉さん。

主演を務めることも多く、高い演技力が評価されています。

菅田将暉さんが目指していた職業は、数学教師だった、ということです。

2010年俳優デビューした菅田将暉さんですが、数学が得意で、好きだったとのこと。

2019年に放送されたドラマ「3年A組」では、美術教師を演じていました。

2019年に公開された映画「アルキメデスの大戦」では、天才数学者・櫂直役

「アルキメデスの大戦」の見どころの1つに、難解な数式を黒板に書きながら、長いせりふをテンポよく繰り出すシーンがあります。

そのため、数式の板書は、繰り返し練習し、本番に臨んだということです。

数学が得意だった菅田将暉さんだったからこそ、櫂直役を演じられたのかもしれませんね。

映画の公開は2019年ですが、撮影されたのは2018年夏

2018年夏に天才数学者役を演じ、2019年のドラマでは美術教師役。

数学の教師を目指していた菅田さんと、不思議なつながりがあるように感じました。

数学が得意な菅田さんだったから、櫂直役を演じることができたのかもしれませんね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

菅田将暉について書いた記事ページ一覧

アイキャッチ画像の引用::https://www.news-postseven.com/

スポンサードリンク